実装サービス

最適化された納品方法でソフトウェアの実装を加速

Ennovでは、15年以上にわたってライフサイエンス業界にソフトウェア・ソリューションを提供してきた豊富な経験と、何百もの導入プロジェクトに基づいて、お客様がEnnovソフトウェアから最大限の価値をできるだけ早く引き出せるように、最適なプロジェクト導入方法を開発しました。この取り組み方を使用することで、目に見える結果を迅速に確認でき、比較的短期間で本番稼働可能なシステムを構築できます。弊社の取り組み方の全体的な目標は、Ennovソフトウェアを期限内かつ予算内で展開するために、定義されたマイルストーンを用いて、明確で反復可能な納品の枠組みを提供することです。

Ennovのプロフェッショナル・サービス・チームは、何百ものソフトウェア導入を成功させてきた非常に経験豊富なチームです。プロジェクトが始まる前にすべき質問を熟知しており、何をすべきか、何をすべきでないかについて、常に提案を行っています。弊社のチームは、長年あらゆる規模の企業と仕事をしてきた中で蓄積された、製品やビジネスに関する総合的な知識を、それぞれのエンゲージメントで発揮し、お客様の業務プロセスの微妙な違いを尊重します。

トレーニング・サービス

的確な知識の提供により、お客様の成功を確実なものに

ソフトウェアの導入が成功するかどうかは、最終的にはそのシステムを使用・管理する担当者の専門知識とスキルにかかっています。Ennovの教育サービスチームは、15年以上にわたり、何千人ものユーザーや管理者が、弊社ソフトウェアの設定や操作に必要な知識を習得するためのサポートを行ってきた実績があります。弊社のインストラクターチームはEnnovの全製品に習熟しており、役割に基づき構造化された実践的な研修セッションと、対象ユーザーを念頭に置いて設計されたベストプラクティスのテクニックを通じて、その知識を共有しました。  Ennovのトレーニングは、オンラインミーティングまたは電子的な自己学習型eラーニングを通じて、お客様の施設または現場で実施できます。  また、お客様がより自立し、トレーニング・プログラムを展開する際の柔軟性を高めることができる「トレーナー」プログラムもご用意しております。

カスタマー・サポート・サービス

お困りのときは、電話やクリックですぐご相談いただけます。

システムの実装と研修が完了したら、Ennovカスタマサポートチームは、Ennovソフトウェアの継続的なサポートとメンテナンスに関してお客様をサポートする責任があります。  また、システムの適切な使用と運用を促進し、質問に答え、利用可能なアップグレードやベスト・プラクティスを活用できるようにサポートします。  オンラインのナレッジベースとEnnovサポートポータルをご利用いただくと、サービスリクエストの状況や新しいソフトウェアのリリースについて最新情報を得ることができます。

 

弊社のカスタマーサポートのサービスは以下の通りです。

  • 経験豊富なサポートエンジニアによる技術サポート
  • 技術サポートによるインシデントの分析と解決
  • オンラインサポートライン(年中無休)に寄せられた機能的・技術的なご要望への対応

 

弊社専用のEnnovサポートポータルにアクセスすると、以下の事項が行えます。

  • 問題やシステム異常を報告する
  • 要望をリアルタイムに追跡し、フォローアップする
  • 弊社の対応の質と妥当性に関するご意見
  • 注釈やベスト・プラクティスなどの知識ベースへのアクセス
  • 今後のバージョンに盛り込むべきソフトウェアの機能強化に関するアイデアの提案
  • Ennovソフトウェアの新バージョンを直接ダウンロード可能

新しいソフトウェアのバージョンは、事前にメールマガジンで発表されます。このメールマガジンでは、次のリリースの内容(パッチ、修正、新機能)が要約されており、新機能の情報は今後のアップグレードの計画に役立ちます。

Ennovカスタマーサポートへのお問い合わせ

次のリンクから、臨床、品質、および規制製品ラインナップのオンラインサポートにアクセスできます。

パートナーであるDMSの日本国内のお客様は、DMSにサポートを依頼してください。

ホスティング・サービス

柔軟な導入方法で自由な選択が可能

長年にわたり、ライフサイエンス企業のITオペレーションは、際限なく拡大しているように見えました。管理部門とサポート部門のチームは、企業システム、部門システム、デスクトップシステムを稼働させ、ビジネスを効率的に運営することを使命としていました。ところが、アプリケーションの数やデータ量の増加に伴い、これらのシステムを維持し、高品質なサービスを費用対効果の高い方法で提供することが困難になってきました。

このようなニーズに応えるため、EnnovはパートナーであるMicrosoftやOVHと共同で、専用のプライベート・クラウド環境でソフトウェアを展開しています。プライベート・クラウドは、オンプレミスやパブリック・クラウド環境に比べて、以下のような多くの利点があります。

  • 拡張性と耐障害性に優れたプラットフォーム上でのITインフラの仮想化
  • ハードウェア、ソフトウェア、データセンターのインフラなどのコストを大幅に削減
  • パフォーマンス、拡張性、信頼性、セキュリティの向上
  • サブスクリプションモデルにより、設備投資が不要
  • 高可用性、ロードバランシング、およびサーバ冗長性を追加投資なしで利用可能
  • アイデンティティベースのセキュリティにより、許可された人だけが必要なインフラやアプリケーションのリソースにアクセスできる
  • IQおよびOQのコンピューターシステムの検証コストを削減
  • 必要に応じて、アプリケーションやデータを将来的にお客様のIT環境に移行

ユーザー・コミュニティ

お客様との絆を深め、すべての人に利益をもたらす

Ennovユーザー・コミュニティのメンバーとして、最も興味深い場所で開催されるお客様の集まりにご招待し、お客様の経験やアイデアを共有しながら、教育的かつ非常に社交的な環境でネットワークを構築していきます。  Ennovユーザー・グループ・ミーティングとSpring Universityでは、お客様がEnnovソリューションを最大限活用できるようにすることを目的とした、一連のプレゼンテーションとワーキング・セッションを通じて、弊社と製品について学ぶ場を提供しています。  内容は、企業の最新情報、新製品の発表、製品に関する研修、実演などです。  新製品の特徴や機能を定義し、製品のロードマップに優先順位をつけるために、ユーザー仲間と協力する機会をご提供します。  参加されたお客様は、ケーススタディを発表し、学んだ教訓やベストプラクティスを他の参加者と共有し、コミュニティの中で他のユーザーと強固で永続的な関係を築く機会があります。