ニュース & イベント

Ennov、Medical Edgeとの新たなパートナーシップを発表

Ennovと日本の企業であるメディカルエッジ株式会社は、Ennov Quality Suiteの日本市場での販売を拡大する新たなパートナーシップを発表します。このパートナーシップは、アジア太平洋地域へのEnnovのコミットメントをさらに確たるものにします。 Ennov Quality Suite は、Ennov Doc、Ennov Process、Ennov Trainingのパワーと柔軟性を組み合わせ、製品ライフサイクル全体をサポートするものです。Ennovの品質管理ソリューションは業務効率を向上させるだけでなく、21 CFR Part 11、GxP、ISOなどの業界標準への準拠を保証します。Ennov Qualityは、業界標準やベストプラクティスに基づいた品質文書、プロセス、ワークフローの定義済みインベントリを提供します。Ennov Qualityスイートは、業務パフォーマンスを最適化し、コンプライアンスを達成しようとする組織にとって、非常に貴重なツールです。250社以上のライフサイエンス企業、および上位25社の製薬会社のうち3社が、それぞれの組織全体の効率性を高めるためにEnnovを選択しています。 メディカルエッジ株式会社は、医療機器および製薬業界で活躍する大手ソフトウェアディストリビューターです。東京のチームは、ライフサイエンス業界の顧客に対して、品質ソリューションの展開をサポートします。 「この度、メディカルエッジとの新たなパートナーシップにより、Ennovの品質管理ソリューションを日本市場に提供できることを大変嬉しく思っています。Ennovソフトウェアとメディカルエッジの導入サービスの組み合わせは、ライフサイエンス業界に特化したソリューションを求める企業にとって大きなアドバンテージとなります。」 Ennov 社長兼CEO ーOlivier Pâris (オリビエ・パリス)氏 「メディカルエッジは、Ennovとの協業により世界市場へ進出できることをうれしく思います。医療業界に価値ある製品を提供するために協力し合うことを楽しみにしています。」 メディカルエッジ代表取締役 ー上田史朗氏

詳しく読む »

Ennovは、6月19日~23日にイリノイ州シカゴで開催される2022年DIAグローバル・アニュアル・ミーティングに出展

Ennovは、2022年6月19日~23日にイリノイ州シカゴのマコーミックプレイス・コンベンションセンターで開催されるDIA年次総会に出展することをお知らせします。 DIA グローバル・アニュアル・ミーティングは、ライフサイエンス業界最大かつ最も長い歴史を持つイベントで、救命医薬品と技術の進歩を通じて世界の健康を改善するために、実用的な洞察の国際的な交換を促進することを目的としています。このイベントには世界中から数千人のイノベーターが集まり、主要な政策議論とライフサイエンス専門家が日々の業務に必要とする現実的な知識を結びつけることで、洞察を行動に移すよう設計されています。セッションには、保健当局、産業界、患者支援団体、学界から著名な講演者や専門家パネリストが参加します。 Ennovは、Regulatory、Clinical、Pharmacovigilance、Qualityなど、治療用製品開発の一連の流れを網羅するソリューションを提供する、ライフサイエンス分野の大手テクノロジーベンダーです。20年以上の経験を持ち、世界中で250社以上のライフサイエンス分野の顧客を持つEnnovは、業界で最も包括的で統合された、費用対効果が高く、使いやすいソフトウェアソリューションを市場に提供しています。当社のソフトウェアは高度に設定可能で、実装や維持にITスキルは必要ありません。Ennovのソフトウェアは100%Webベースで、クラウドやオンプレミスでの展開が可能です。 2022 DIA グローバル・アニュアル・ミーティングのEnnovブース#1518で、ライフサイエンス業界向けの最も包括的なソフトウェアスイートの詳細についてご確認ください。 まだ登録されていませんか?プロモコードVIP22187で登録料が100ドル割引に、HALL22187で展示ホール限定の1日パスが200ドル割引になります。登録はこちらをクリックしてください。

詳しく読む »

EnnovがElsevierからMACROを買収し、EDC分野でのリーダー的ポジションを強化

一貫したユーザー体験を提供し、データのサイロ化を排除する高度に設定可能なソフトウェア・アーキテクチャであるライフサイエンス向け唯一の統合コンプライアンス・プラットフォームを提供するEnnovは、本日、Elsevierから臨床研究向けの高度なEDC(電子データ収集)ソフトウェアの世界クラスで信頼されている治験リソースプロバイダーであるMACROを買収することを発表した。 MACRO の使いやすいシステムにより、ユーザーは被験者データの入力、監視、レポート実行を迅速に行い、正確で信頼性の高い解析用データを収集することができます。人間を対象とする臨床試験のデザイン、実施、登録、報告に関して国際的に認められている倫理的・科学的品質要件を満たす強力な機能を備えたMACROは、英国における臨床研究機関のベンチマーク・ソリューションとなっています。MACRO は、オーストリア、ドイツ、アイルランド、スペイン、スウェーデン、スイスの世界的な研究機関にも導入されています。 この買収により、エノブは欧州地域における臨床試験およびコンプライアンス・ソリューションのリーディング・プロバイダーとなります。具体的には、MACROの顧客には、英国およびフランスの多くのがん研究機関が含まれており、Ennovのリーディングカンパニーとしての地位を確固たるものにしています。世界では合計20以上のがん研究機関が、エノフのソリューションのいずれかを利用して研究を実施しています。この20機関のうち9機関は、Newsweek誌の「World’s Best Hospitals 2021」で、世界のがん専門病院トップ100にランクインしています。 「今回の買収は、コンプライアンスに則った臨床試験を効率的に実施するための最も包括的で費用対効果の高いソフトウェアソリューションを顧客に提供するという、エノフとマクロの共通のビジョンを反映したものです。新しいチームを迎え、スキルと専門知識を共有できることをうれしく思います。」 Ennov 社長兼CEO ーOlivier Pâris (オリビエ・パリス)氏 「MACRO のチームが、業界で高い評価を得ている Ennov に参加することを嬉しく思います。MACROはEnnovのエンドツーエンド・ソリューションに非常に適しており、顧客は統合されたサービス、世界レベルの専門知識、サービスの継続性から利益を得ることができます。」 Elsevier プレシジョンメディスン部門シニアバイスプレジデント ー Olaf Lodbrok(オラフ・ロドブローク)氏 Ennovのメディア連絡先 Laure

詳しく読む »

Dendreonは、Ennovの規制情報管理総合ソフトウェアパッケージを採用

Dendreonは、製品のライフサイクルを管理するために、クラウドベースの統一電子文書管理、公開、規制情報管理(RIM)ソフトウェアシステムの導入を進めており、その結果、Ennov Regulatory Suiteを選択しました。Ennovが選ばれた理由は、ソフトウェアの柔軟性に加え、Dendreonの機能要件を満たすことができたからです。Ennovプラットフォームは、真に統一されたプラットフォームでの直感的なユーザーエクスペリエンスにより、競合他社から抜きん出ていました。 私たちはDendreonに選ばれたことを大変光栄に思っており、彼らをEnnov Regulatoryの成長する顧客コミュニティに歓迎します。私たちは彼らと一緒に働くことを楽しみにしており、彼らの規制上のマイルストーンの達成を支援することを約束します。 Ennov 社長兼CEO ー Olivier Pâris (オリビエ・パリス)氏 Ennovの革新的な規制対応スイートに関する詳細については、www.ennov.com をご覧ください。 Ennovについて Ennovは、ライフサイエンス業界向けに最も直感的で包括的、かつコスト効率の高いソフトウェアソリューションを提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中で250社以上、25万人のユーザーに利用されています。当社のソリューションは、Clinical、Regulatory、Quality、Pharmacovigilance、Commercial を含むライフサイエンス研究開発全体をサポートするよう設計・構築されています。 Ennovはパリに本社を置き、米国、英国、ベトナムにオフィスを構えています。 Dendreonについて Dendreonは、コマーシャルステージのバイオ医薬企業であり、細胞治療市場向けに製造サービスをエンド・ツー・エンドで提供しています。Dendreonの主力製品であるPROVENGE®(sipuleucel-T)は、患者さん自身の免疫細胞から作られた初めてのFDA承認の免疫療法で、2010年以来、米国で4万人以上の男性に処方されています。Dendreonに関する詳しい情報は、ww.dendreon.comをご覧ください。

詳しく読む »

Ennovバージョン9.3リリースの発表

ライフサイエンス業界向けに革新的なソフトウェアソリューションを提供するEnnovは、統一コンプライアンスプラットフォームのバージョン9.3のリリースを発表します。このリリースでは、Ennovプラットフォームに多くの新機能が導入されています。 主なアップデートは以下の通りです。 拡張された検索機能 プラットフォーム全体にわたる高度な検索結果のエクスポート プランニング機能の追加 新しいウィジェットやナビゲーションの改善など、ダッシュボード機能の強化 XEVDMPの機能拡張 パフォーマンスの最適化 データの一貫性を保つための自動化 生産性向上のための機能強化 「Ennov バージョン 9.3 は、Ennov RIM、Ennov Dossier、Ennov eTMF、および Ennov Analytics の機能を大幅に拡張しています。これらの機能強化によって得られる効率性は、今後の業務パフォーマンスに重要な影響を与えるでしょう。 Ennovプロダクトラインディレクター James Deleuse氏 Ennovおよび弊社のソフトウェアソリューションの詳細については、www.ennov.com をご覧ください。

詳しく読む »

米国に新たなオフィスを開設

ライフサイエンス業界向けに革新的なソフトウェアソリューションを提供するEnnovは、ミズーリ州セントジョセフに新たなオフィスを開設しましたのでお知らせします。この新たなオフィスは、米国ノースカロライナ州ローリーの拠点に加え、フランス・パリ(本社)、英国・ケンブリッジ、ベトナム・ハノイにあるEnnovのグローバル拠点をさらに拡大するものです。北米市場での成功を受け、Saint Josephオフィスは既存の米国事業を強化し、顧客へのさらなるサポートを提供する予定です。また、ファーマコビジランスに重点を置き、プロジェクトチーム、サポートチーム、ホスティングサービスを世界規模で強化するため、新たなメンバーを迎える予定です。 「セントジョセフの新オフィスは、拡大するチームのために、より広いスペースを確保し、さらに成長する余地を残しています。この新拠点は、我々のチームがコラボレーションするためのスペースを提供し、そこから北米のお客様に支援を提供できる施設になります。” Ennov PVプロダクトラインディレクター、Nic Pillinger氏 Ennovについて パリに本社を置き、米国、英国、アジアにオフィスを構えるEnnovは、ライフサイエンス業界向けに最も直感的で包括的、かつコスト効率の高いソフトウェアソリューションのスイートを提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中で200社以上、15万人のユーザーに利用されています。弊社のソリューションは、臨床、薬事、品質、ファーマコビジランス、商業を含むライフサイエンス研究開発全体をサポートするように設計・構築されています。 Ennovと弊社のソフトウェアソリューションの詳細については、www.ennov.com をご覧ください。

詳しく読む »

Ennov社のウェビナー
ウェビナー Ennov Docがライフサイエンス企業の文書管理の効率化の紹介

株式会社ディジタルメディアシステム代表取締役社長江本博司氏によるプレゼンテーション Ennov社のEDMSソフトウェアのデモンストレーション ゲーリ・フランソワ氏 戦略的マーケティングディレクター、Ennov社 Ennov Docの主な機能の紹介 ドキュメントの完全なライフサイクル管理 フルウェブ・インターフェース ユーザーアクセスコントロール CFR21パート11への対応 全文検索と高度な多基準検索 メタデータベースのドキュメントモデルによる容易なナビゲーション 登録すると、ウェビナーへのアクセス方法に関する情報が記載された確認メールが届きます お申し込みはこちら

詳しく読む »

Ennovバージョン9.2をリリース

ライフサイエンス業界に革新的なソフトウェア・ソリューションを提供するリーディング・カンパニーであるEnnovは、ユニファイド・コンプライアンス・プラットフォームのバージョン9.2のリリースを発表しました。今回のリリースでは、Ennovプラットフォームに多くの新機能が導入されています。 主なアップデート内容は以下の通りです。 パフォーマンスの最適化 データ整合性のための自動化 生産性の向上 今回のリリースでは、3つのコア・ソリューションの堅牢性を強調しています。Ennov RIM、Ennov Dossier、そしてEnnov eTMF/CTMSです。 「Ennov Version 9.2では、プラットフォーム全体で新たに改善された機能をお客様に提供します。これらの機能強化によって得られる効率性は、今後のお客様の業務パフォーマンスに重要な影響を与えることでしょう。” Ennovプロダクトライン・ディレクター James Deleuse。 Ennovやソフトウェア・ソリューションの詳細については、https://jp.ennov.com/。 Ennovについて Ennovは、パリに本社を置き、米国と英国にオフィスを構え、ライフサイエンス業界向けに、最も直感的で包括的、かつ費用対効果の高いソフトウェア・ソリューションを提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中の200社以上の企業と15万人のユーザーにご利用いただいています。弊社のソリューションは、臨床、規制、品質、ファーマコビジランス、商業を含むライフサイエンス研究開発の連続性全体をサポートするように設計・構築されています。

詳しく読む »

ベトナムに新しいオフィスを開設

ライフサイエンス業界に革新的なソフトウェア・ソリューションを提供するリーディング・カンパニー、Ennovは、ベトナムのハノイに新しいオフィスを開設しました。フランスのパリにあるヨーロッパオフィス、アメリカのカリフォルニア州とノースカロライナ州にある北米オフィスに加えて、この新しいオフィスは第三の主要地域でのサポートを強化します。この新しいオフィスの開設は、日本での緊密なパートナーシップのおかげで、アジアでの顧客の増加に伴うEnnovの国際的な拡大を裏付けるものです。ベトナムでは、エンノフのビジネス展開をサポートし、アジアのお客様に近接したサービスを提供できる体制を整えます。ベトナムに配置された専門スタッフは、アジアのお客様への導入および技術サポートサービスの提供に注力します。 「この新しいベトナムオフィスは、アジアのお客さまへのサポート力を高めるだけでなく、同地域に拠点を持つグローバルなお客さまを24時間体制でサポートします。ベトナムのチームは非常に親密でサービス精神旺盛です。 彼らを迎えることができてとても嬉しいです。” – EnnovのCEO、Olivier Pâris Ennovやソフトウェア・ソリューションの詳細については、https://jp.ennov.com/。 Ennovについて Ennovは、パリに本社を置き、米国と英国にオフィスを構え、ライフサイエンス業界向けに、最も直感的で包括的、かつ費用対効果の高いソフトウェア・ソリューションを提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中の200社以上の企業と15万人のユーザーにご利用いただいています。弊社のソリューションは、臨床、規制、品質、ファーマコビジランス、商業を含むライフサイエンス研究開発の連続性全体をサポートするように設計・構築されています。

詳しく読む »

EnnovRIMプラットフォームがベーリンガーインゲルハイムに導入されました。

Ennovの戦略的顧客であるベーリンガーインゲルハイムは、アニマルヘルスおよびヒューマンヘルス事業のグローバルな規制情報管理(RIM)システムとして、Ennov RIMを採用しました。最初の大きなマイルストーンは、アニマルヘルス部門でのプラットフォームの稼動でした。Ennovとベーリンガーインゲルハイムは、ヒューマンヘルス部門でのプラットフォームの導入とIDMPレポートの作成に向けて引き続き取り組んでいきます。 「Ennov RIMプラットフォームを導入したBIアニマルヘルスを非常に喜ばしく思いますし、祝福したいと思います。この成果は、弊社とBIのチームがプロジェクト全体を通して発揮した努力と献身の直接的な結果です」とEnnovのCEOであるOlivier Paris氏は述べています。 Ennovは、業界をリードするユニファイド・ライフサイエンス・プラットフォームの進化を、戦略的なライフサイエンス分野の顧客とともに継続的に推進しています。 Ennovについて Ennovは、最も直感的で包括的、かつ費用対効果の高いソフトウェア・ソリューションをライフサイエンス業界に提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中の200社以上の企業と15万人のユーザーにご利用いただいています。弊社のソリューションは、臨床、規制、品質、ファーマコビジランス、商業を含むライフサイエンス研究開発の連続性全体をサポートするように設計・構築されています。 Ennovは、パリに本社を置き、米国と英国にオフィスを構えています。Ennovの詳細については、www.ennov.com をご覧ください。 ベーリンガーインゲルハイムについて ベーリンガーインゲルハイムは、1885年に設立された同族会社で、製薬業界のトップ20に入る企業です。約5万人の従業員が、ヒト用医薬品、アニマルヘルス、バイオ医薬品の3つの事業分野で、日々イノベーションによる価値を生み出しています。2017年、ベーリンガーインゲルハイムは約181億ユーロの純売上高を達成しました。30億ユーロを超える研究開発費は、純売上高の17.0%に相当します。 家族経営の会社であるベーリンガーインゲルハイムは、世代単位で計画を立て、長期的な成功を重視しています。そのため、弊社は、研究におけるパートナーシップや戦略的提携にも積極的に取り組むと同時に、自社のリソースによる有機的成長を目指しています。ベーリンガーインゲルハイムは、すべての活動において、人類と環境に対する責任を当然のことながら果たしています。 ベーリンガーインゲルハイムに関する詳しい情報は、www.boehringer-ingelheim.com をご覧ください。

詳しく読む »

Solutionsライフサイエンスを対象とした薬機の規制情報管理ソリューションに関するGartnerのマーケット・ガイド

Ennovでは、「ライフサイエンスを対象とした薬機の規制情報管理ソリューションに関するGartnerのマーケット・ガイド」へのアクセスを無料で提供しています。 ガートナーによれば、「規制情報管理ベンダーは、規制当局の業務と運用の複雑化するニーズを管理するための新しいソリューションを提供している。薬機の規制におけるオペレーショナル・エクセレンスの達成を目指すライフサイエンス分野のCIOは、次世代RIMツールの決定にこのマーケット・ガイドを活用すべきである」と述べています。 EnnovはHolistic RIMソリューションとして認められています。ユニファイドRIMソリューションの利点をご紹介します。 今すぐアクセス >> * 「ライフサイエンスを対象とした薬機の規制情報管理ソリューションに関するGartnerのマーケット・ガイド」執筆:Jeff Smith、2020年12月11日 Gartnerは、調査報告書に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨するものではなく、最高の評価やその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう技術系ユーザーに助言するものでもありません。Gartnerの調査報告書は、Gartnerの調査機関の意見で構成されており、事実の表明として解釈されるべきではありません。Gartnerは、特定の目的に対する商品性または適合性の保証を含め、本調査に関する明示的または黙示的な保証を一切行いません。 GARTNERは、米国および諸外国におけるGartner, Inc.および/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得て使用されます。無断複写・複製・転載を禁じます。 この図は、Gartner, Inc.によって大規模な調査資料の一部として公開されたものであり、資料全体の内容で評価する必要があります。Gartnerの資料は、Ennovからの要請に応じて入手できます。

詳しく読む »

Gartner: ライフサイエンス研究開発のハイプ・サイクル(2020年)

Ennovでは、Gartnerのレポート 「ライフサイエンス研究開発のハイプ・サイクル(2020年)*」を無料でご覧いただけます。 このGartnerのハイプ・サイクルは、ライフサイエンスのCEOの参考資料です。「このハイプ・サイクルを使用して、患者の転帰を改善し、新しい治療価値を創出するデジタル機能、製品、治療法を構築するためのテクノロジーを選択し、革新を特定します。」Ennovは、RIM、SaaS薬機法規制関連コンテンツ・サービス・プラットフォーム、AI強化安全警戒、eTMF、eクリニカル・プラットフォームで5回の受賞を誇りに思っています。 このレポートは現在アクセスできません。ですが、この新しいレポートにはアクセスできます。 ライフサイエンスを対象とした薬機の規制情報管理ソリューションに関するマーケット・ガイド * Gartner, 「ライフサイエンス分野の研究開発に関するハイプ・サイクル (2020年)」 共同執筆:Jeff Smith, Michael Shanler, 2020年8月13日 Gartnerは、調査報告書に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨するものではなく、最高の評価やその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう技術系ユーザーに助言するものでもありません。Gartnerの調査報告書は、Gartnerの調査機関の意見で構成されており、事実の表明として解釈されるべきではありません。Gartnerは、特定の目的に対する商品性または適合性の保証を含め、本調査に関する明示的または黙示的な保証を一切行いません。 GARTNERは、米国および諸外国におけるGartner, Inc.および/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得て使用されます。無断複写・複製・転載を禁じます。

詳しく読む »

Ennov、Ennovインサイダーを発表

Ennovでは、ご登録いただいたお客様だけがご利用いただけるプレミアム・コンテンツ、Ennovインサイダーをご用意しております。 Ennovインサイダーには、ホワイトペーパー、ケース・スタディ、製品ビデオ、業界短信などがあります。ユーザー様は、法規制、臨床、医薬品安全性監視、品質など、さまざまなトピックにアクセスでき、新しいコンテンツが利用可能になったとき、通知を受けることもできます。 “EnnovのCEOであるOlivier Pâris氏は次のように述べています。「このプレミアム・コンテンツを、現在のお客様や、Ennov社の製品を知りたいと思っている方々に提供できることを大変嬉しく思います。 私たちは、ライフサイエンス業界が現在直面している現実について、深い知識と理解があります 私たちには、顧客ベースでの確かな実績があり、多くの社員がこの分野のエキスパートとして認められています。このような知識をEnnovインサイダーでは、ライフサイエンス分野のマネージャ、ディレクター、エグゼクティブの皆様にお伝えしています。Ennovインサイダーへのご登録をお待ちしております。」” Ennovインサイダーになるには、こちらの登録フォームに必要事項を入力してください。

詳しく読む »

Synairgenがコロナウイルスの臨床試験をサポートするためにEnnov PVを選ぶ

Synairgenは、COVID-19患者を対象としたSNG001の臨床試験の実施をサポートするために、Ennov PVを採用しました。 Synairgenは、試験に関連する臨床安全性データの収集、管理、報告にEnnov PVワーク・ソリューションを使用する予定です。 「COVID-19は世界中の多くの人々に影響を与えるため、EnnovはSynairgen社のこの重要な試験への支援を継続できることを嬉しく思います」とEnnov医薬品安全性監視ディレクターのNic Pillinger氏は述べています。Ennovの医薬品安全性監視担当のNic Pillinger氏は次のように述べています。「我々の目的は、専門家がこのような重要な仕事に集中できるように、信頼性の高い医薬品安全性監視ツールとサービスを提供することです。」 Ennovについて Ennovは、ライフサイエンス業界向けに、最も直感的で包括的、かつ費用対効果の高いソフトウェア・ソリューションを提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中の200社以上の企業と15万人のユーザー様にサービスを提供しています。弊社のソリューションは、臨床、薬機法規制、品質、医薬品安全性監視、商業を含むライフサイエンスに関する研究開発の連続性全体をサポートするよう設計・構築されています。Ennovは、パリに本社を置き、米国と英国に支店を構えています。Ennovの詳細については、www.ennov.comでご覧ください。 Synairgenについて Synairgenは、サウサンプトン大学のStephen Holgate教授、Donna Davies教授、Ratko Djukanovic教授によって設立された呼吸器系の創薬・開発企業です。この事業は、主に喘息やCOPDにおける肺のウイルス防御に焦点を当てており、差別化されたヒト生物学的バイオバンクプラットフォームと世界的に有名な国際学術KOLネットワークを利用して、呼吸器疾患に対する新しい治療法の発見と開発を行っています。 Synairgenは、COVID-19患者を対象とした二重盲検プラセボ対照臨床試験(SG016)を実施しています。220人の患者を対象としたこの試験は、病院で開始される100人の患者と、自宅で開始される120人の患者で構成されています。Synairgenは2020年7月20日、病院施設から肯定的な予備調査結果を発表しました(https://www.synairgen.com/wp-content/uploads/2020/07/200720-Synairgen-announces-positive-results-from-trial-of-SNG001-in-hospitalised-COVID-19-patients.pdf)。 Synairgen is quoted on AIM (LSE: SNG). For more information

詳しく読む »

Ennov、XEVMPDに完全対応したバージョン8.6のリリースを発表

ライフサイエンス業界向けの革新的なソフトウェア・ソリューションの大手プロバイダであるEnnovは、統合コンプライアンス・プラットフォームのバージョン8.6のリリースを発表しました。このリリースには、Ennov Doc、Ennov Process、Ennov Dossier、Ennov RIMへの拡張を含む多くの新機能を搭載しています。最も重要な新機能は、包括的なXEVMPDモジュールが追加されたことです。これにより、準拠したXEVPRMメッセージの生成、ゲートウェイ経由での送信、確認応答の管理に必要なすべてのデータと文書(添付ファイル)を管理することができます。 Ennovは、Ennov RIMデータモデルを拡張し、XEVMPD関連情報の大部分(XEVMPD準拠の統制語彙を含む)を含むようにしましたが、一部の投稿関連情報はXEVMPD固有のオブジェクトによって管理されています。 Ennov RIM 内の XEVMPD申請プロセスでは、XEVMPD 認可製品や XEVMPD 機関の情報を含む XEVMPD メッセージの準備、申請、EMA からの応答を管理します。XEVMPDの申請書類は、手動で作成することも、バリエーションや更新などの法規制活動からワークフローを介して自動的に作成することもできます。 「Ennovの製品ライン・ディレクターであるJames Deleuse氏は、「バージョン8.6に搭載された新しいXEVMPD機能は、お客様の運用業績に大きな影響を与えるでしょう」と述べています。「Ennov RIMを使用することで、必要なXEVMPD情報を管理し、EMAに直接申請できるようになり、EVWEBでデータを再入力する必要がなくなりました。」 Ennovや同社の革新的な薬機法規制ソリューション・スイートについての詳細は、www.ennov.comをご覧ください。 Ennovについて パリに本社を置き、米国と英国に支店を構えるEnnovは、ライフサイエンス業界向けに、最も直感的で包括的、かつ費用対効果の高いソフトウェア・ソリューションを提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中の200社以上の企業と15万人のユーザー様にサービスを提供しています。当社のソリューションは、臨床、薬機法規制、品質、医薬品安全性監視、商業を含むライフサイエンスの研究開発の連続性全体をサポートするように設計、構築されています。

詳しく読む »

Ennov、2020 DIA Regulatory Submissions, Information and Document Management(RSIDM)フォーラムに出展

Ennovは、2020年2月10日~12日にメリーランド州ノースベセスダのBethesda North Marriott Hotel and Conference Centerで開催される「2020 DIA Regulatory Submissions, Information and Document Management (RSIDM) Forum」に出展することになりました。 DIAのRSIDMフォーラムでは、法規制情報の範囲を超えて活動している業界や法規制当局の関係者が集まり、現在のデータ標準や要件、関連システムを調整するための効果的な法規制情報管理アプローチを検討します。 2月11日(火)午後4時15分より、EnnovのKristen Mandello, DVMが「Automation, Efficiency, and Risk Mitigation in

詳しく読む »

上位25位の製薬会社が包括的な薬機法規制情報管理にEnnovを採用

Ennovは、製薬会社「上位25社」のうちの一社が、包括的な薬機法規制情報管理のためにEnnov RIMを採用したと発表しました。 現在、同社は薬機法規制情報を追跡するために様々な地域で様々なシステムを利用していますが、これらのシステムはいずれも完全な薬機法規制情報管理(RIM)ソリューションとは見なされていません。 さらに、同社の大規模かつ多様なポートフォリオを考慮すると、製品登録はますます複雑になっています。包括的なRIMシステムを導入することで、同社は、すべての関連する法規制データのための単一の調和された権威あるソースから利益を享受できます。同社の主な目的は、製品の詳細、登録情報、法規制活動の管理と追跡のために特別に実装される標準システムです。 Ennov RIMは、治療用製品の詳細および登録情報の管理と追跡を目的としたアプリケーションです。新製品の市場投入を計画している場合でも、既存の登録バリエーションを扱っている場合でも、Ennov RIMは、世界中の製品ポートフォリオを効果的に管理するための重要な情報と機能を法規制担当者に提供します。 EnnovのCEOであるOlivier Pâris氏は、「世界中で増え続けるEnnov RIMの顧客リストに、上位25位の製薬会社がまた一社加わったことを大変嬉しく思います」、「今回の選定は、弊社の継続的な製品革新と、お客様の最も重要なビジネスイニシアチブにおける成功をサポートするという弊社のコミットメントの証です」と述べています。 Ennovについて フランスのパリに本社を置き、イギリスとアメリカに支店を構えるEnnovは、20年以上にわたり、文書およびプロセス管理のための、革新的で強力かつ使いやすいソフトウェアを開発してきました。 Ennovは、150社以上のライフサイエンス分野の顧客と500社以上の総顧客から得た知識とベストプラクティスを活用して、品質、医薬品安全性監視、臨床操作、薬機法規制関連業務など、ヘルス&ライフサイエンス分野に特化したソリューションを設計・構築しています。 Ennovについての詳細は、www.ennov.comをご覧ください。

詳しく読む »

Ennovが、「Gens & Associates 2018 World Class RIM Study」に選ばれる

Ennovは、戦略的計画、ビジネスケース開発、ベンチマーキング、法規制情報管理を専門とする大手独立系コンサルティング会社Gens & Associatesが発行した「2018 World Class Regulatory Information Management Whitepaper; Connections to Supply Release, Product Change and QMS」に掲載されたことを発表しました。 ホワイトペーパーによれば、 「法規制情報管理(RIM)は、他の重要な機能分野との連携を強めながら、明らかに企業能力へと移行しており、同時に「現状を打破する」可能性のある技術も生まれている」1 Ennov CEO Olivier Pârisは次のように述べています。 「Ennovは、Gens &

詳しく読む »

Boehringer Ingelheimは、法規制情報管理にEnnovプラットフォームを採用

法規制情報管理市場を包括的に検討した結果、Boehringer Ingelheimは、ヒトと動物の両分野におけるグローバルなRIMのニーズに対して、Ennovプラットフォームを選択しました。 Ennovプラットフォームは、ユーザー・エクスペリエンスとビジネス・アーキテクチャーのカバー率で第1位に選ばれました。また、Ennovは、会社のビジョンやロードマップなどの分野でも高い評価を得ています。 EnnovのCEOであるOlivier Paris氏は、この新しいパートナーシップを歓迎し、「Boehringer Ingelheimとこの重要な取り組みを行う機会を得たことを誇りに思うとともに、このような高い評価を得ている企業との長期的な関係の成功を期待しています」と述べています。 Boehringer Ingelheimは、Ennovの戦略的なライフサイエンス分野の顧客として、業界をリードする統合された規制情報管理プラットフォームの進化を共に推進しています。 Ennovについて フランスのパリに本社を置き、イギリスとアメリカに支社を構えるEnnovは、20年以上にわたり、文書およびプロセス管理のための、革新的で強力かつ使いやすいソフトウェアを開発してきました。 Ennovは、150社以上のライフサイエンス分野の顧客と500社以上の総顧客から得た知識とベストプラクティスを活用して、品質、医薬品安全性監視、臨床操作、法規制関連業務など、ヘルス&ライフサイエンス分野に特化したソリューションを設計・構築しています。 Ennovについての詳細は、www.ennov.comをご覧ください。 Boehringer Ingelheimについて Boehringer Ingelheimは、1885年に設立された同族会社で、製薬業界の上位20社に入る企業です。約5万人の従業員が、ヒト用医薬品、アニマルヘルス、バイオ医薬品の3つの事業分野で、日々イノベーションによる価値を生み出しています。2017年、Boehringer Ingelheimは約181億ユーロの純売上高を達成しました。30億ユーロを超える研究開発費は、純売上高の17.0%に相当します。 Boehringer Ingelheimは、家族経営の企業として、世代ごとに計画を立て、長期的な成功を重視しています。そのため、弊社は、研究におけるパートナーシップや戦略的提携にも積極的に取り組むと同時に、自社のリソースによる有機的な成長を目指しています。Boehringer Ingelheimは、すべての活動において、人類と環境に対する責任を当然のことながら果たしています。 Boehringer Ingelheimに関する詳しい情報は、www.boehringer-ingelheim.comをご覧ください。

詳しく読む »

登録すると、専用のプライベート・ライブラリーにアクセスできます。

ハイライト記事

最新記事