Ennov、XEVMPDに完全対応したバージョン8.6のリリースを発表

July 3, 2020

ライフサイエンス業界向けの革新的なソフトウェア・ソリューションの大手プロバイダであるEnnovは、統合コンプライアンス・プラットフォームのバージョン8.6のリリースを発表しました。このリリースには、Ennov Doc、Ennov Process、Ennov Dossier、Ennov RIMへの拡張を含む多くの新機能を搭載しています。最も重要な新機能は、包括的なXEVMPDモジュールが追加されたことです。これにより、準拠したXEVPRMメッセージの生成、ゲートウェイ経由での送信、確認応答の管理に必要なすべてのデータと文書(添付ファイル)を管理することができます。

Ennovは、Ennov RIMデータモデルを拡張し、XEVMPD関連情報の大部分(XEVMPD準拠の統制語彙を含む)を含むようにしましたが、一部の投稿関連情報はXEVMPD固有のオブジェクトによって管理されています。

Ennov RIM 内の XEVMPD申請プロセスでは、XEVMPD 認可製品や XEVMPD 機関の情報を含む XEVMPD メッセージの準備、申請、EMA からの応答を管理します。XEVMPDの申請書類は、手動で作成することも、バリエーションや更新などの法規制活動からワークフローを介して自動的に作成することもできます。

「Ennovの製品ライン・ディレクターであるJames Deleuse氏は、「バージョン8.6に搭載された新しいXEVMPD機能は、お客様の運用業績に大きな影響を与えるでしょう」と述べています。「Ennov RIMを使用することで、必要なXEVMPD情報を管理し、EMAに直接申請できるようになり、EVWEBでデータを再入力する必要がなくなりました。」

Ennovや同社の革新的な薬機法規制ソリューション・スイートについての詳細は、www.ennov.comをご覧ください。

Ennovについて

パリに本社を置き、米国と英国に支店を構えるEnnovは、ライフサイエンス業界向けに、最も直感的で包括的、かつ費用対効果の高いソフトウェア・ソリューションを提供しています。大手製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、世界中の200社以上の企業と15万人のユーザー様にサービスを提供しています。当社のソリューションは、臨床、薬機法規制、品質、医薬品安全性監視、商業を含むライフサイエンスの研究開発の連続性全体をサポートするように設計、構築されています。

Share :

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

Register to access to our exclusive private library!

ハイライト記事

最新記事